擬音態画伝 そより | 800×1200mm | Acrylics on Canvas | 2017

「もの mono」OZ - 尾頭 - 山口佳祐

Ainsophdispatch


2017/06/03(土) 〜 2017/06/17(土)
13:00〜19:00 木曜休



Artist Comment


「もの」古来日本では「霊魂」を指す言葉であったという一説がある。

霊魂。

万物に宿るカミのように具体的な姿・形を持たない精神や信仰のような存在であり、中枢に流れる根源のひとつではないかと私は考えている。

日常的に用いられる「もの」というシンプルな言葉の奥行きには、想像以上に深く多彩な描写が存在しているように感じる。

私は今日に至るまで、日本独自の思想や感覚、そして現代における発想や場の特異性を融合させながら、万物に潜む“何か”を追求し、筆を走らせ続けてきた。

「もの」が持つ描写は、私が追い求める“何か”に触れることのできる信号のひとつのように思う。

モノラル(mono)な信号は、私のフィルターを通すことにより幾重ものステレオに成り得る、微かな音のような存在なのかもしれない。

2017年 OZ - 尾頭 - 山口佳祐


Address:〒453-0013 名古屋市中村区亀島1-8-26 phone:052-433-1619

Copyrights © Ainsophdispatch All Rights Reserved.

Facebook